SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

初・道満おはサイ+奥武蔵フルコース

3時起き4時出発で道満まで1時間半。
笹目橋渡ってショートカットしたお陰で、なんとと定時5時半前。道中雨あられ。パチパチ痛い
最初は10人程でスタート。周回してる内に倍ぐらいになってた。
1本目(2周目)
ストレート入って、先行逃げる。付いたのはナル小畑選手だけ。一度下がって一瞬休んで挿し・・・切れなかった。代償に呼吸困難、吐き気の応酬
2本目(4周目)
またまた先行、すぐ捕まる。一度5番手くらいで待機してそれからスプリント。挿しきれず2番手
3本目(6周目)
とりあえず先行、しかし逃げでなく。先頭後退、5番手まで下がりスプリント開始まで我慢。いざ勝負。ギア駆け1テンポ遅れ。先頭の奈良選手を挿せず2番手。タイミング悪し。

まだまだ勝負勘磨く必要アリ。

道満6周29km、Time44m25s
Av:39.4km/h
心拍:Max191bpm/Av167bpm


第1部終了して、これから仕事の方頑張ってくださいって事で、平日サボり山岳練へ(一度、岩淵まで戻る)

メンツはK-MOTO社長、期待の星イトウ、走りは男前kashiko嬢、後から合流スポンサーおがわさん(全員登録選手なり)

コースは清澄坂〜松郷峠〜七重峠〜定峰峠〜丸山林道・大野峠〜奥武蔵グリーンライン(狩場坂・飯盛・顔振・一本杉)〜黒山三滝・越生〜物見山+オプション
平坦+峠のアプローチはアウタートップ縛り。峠も七重以外はアウター縛りでゴリゴリ。
変態コース(支線下って白石登り定峰下りて裏七重・裏松郷)はさすがに脚なく断念。でもコレ、シーズン入ったらノンストップでやるのよ?大丈夫?
顔振茶屋よって、麦ジュース+漬物、味噌おでんご馳走になる。さらに決勝なWBCをTV観戦。しかし決まらず延長・・・さすがにこれ以上は無理。というわけで最後まで見ずに出発。
越生を下りた瞬間脚終わり、ツキイチくんオンリーもう駄目です。
ヨイショヨイショでなんとか物見山を越え、オプションの丘登り。自分で言い始めた手前、やっぱ無理とは言えず(実際は言った)、ない脚で登る(でもアウター)
残るは平坦。絞りカスをなんとか絞って一滴一滴絞り出す。向い風をなんとか30km/h維持するのでいっぱい。
K-MOTO社長の辛い仕打ちで秋ヶ瀬ストップなし。
戸田橋で完全に絞りきってカスカスになり、20km/hしか出ず。そして完全に切れ捨て・・・
岩淵で待っててもらえたので、K-MOTO社長に風避けになってもらい、スーパーアシストで千住まで。しかし風が冷たく、燃やす物も残ってないから身体温まらず意識も朦朧と・・・っていうかこの時点で14時間自転車乗りっぱなしで眠い。
寒さと、睡魔、そして飢えに耐えて、なんとか無事に帰ってこれた(死)

走行距離:313km
走行時間:11h39m47s
獲得標高:↑2865m
Max:57.7km/h
Av:26.8km/h
心拍Max:191bpm
心拍Av:136bpm
消費カロリー:8520kcal
月走:1467km
年走:5704km
使用機材:T-Mobile+KYSRIUM SL PREMIUM