SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

Fitteイベント ツール・ド・塩山 146km

体重:65.4kg(練習後) → 67.0kg(就寝前)


十里木〜風張峠〜奥多摩湖〜今川峠〜丹波山村役場・道の駅たばやま(雨宿り)〜柳沢峠〜奥多摩湖〜風張峠〜十里木


恒例のGW企画、ツール・ド・塩山がやってきた。いつものFitte登録組と今年から加入したミノさん、ゲスト(集合時間間違えて、こちら側に拉致された)ピカチュウが参加。
自分はと言うと、寝坊の為、十里木へ直行であります。なんとかスタート時間に間に合いました。良かったのか悪かったのか・・・


7:30AM十里木発、まずは風張峠へ。
隊列を組んで進む。確か去年は全牽きしても余力があった筈なんだが、今年は・・・こんなに勾配キツかったか?と思えるほど、前に進まない。
そして先が遠く感じる。駄目だこりゃ。料金所跡からアタックしてみたが、ミノさん・カワグチさん・ヨロリさんの追撃に遭い、そこからミノさんが飛び出し、消えていった・・・


風張峠を越えて、向う側(奥多摩湖)へ下りると、青白い人達・・・ではなく青×白ジャージのIL CUOREのメンツ。こちらはショートコース。Fitteのショート組は事故渋滞で遅れている?のでまだ居なかったが挨拶。
変な人発見、自走でここまでやってきた変態さん。F-KYさんを拉致。


小菅村を経て、今川峠へ。
奥多摩湖あたりから段々天気が怪しくなってきた。今川峠の麓では完全に雨、土砂降り。一番ヤバい所で降られるか・・・コース中、一番斜度がキツい。ここもまたミノさん。調子良さそう。

下って、とりあえず麓の丹波山村役場で雨宿りをさせて貰う。1時間くらいいたんじゃないか?道の駅たばやまへ移動して、また1時間程。温かいうどんを戴いた。
12時くらいになってようやく天気が回復してきたので、さてどうしよう?相談。
予定のフルコースはすでに時間が厳しいので、柳沢峠まで登り、塩山には下りずに折り返し、帰りも今川なしで直接風張峠へ越えて帰還する事になった。


柳沢峠へ
ここでもミノさんが先行。めし沼監督と競りながら追う展開。監督はペースを上げ下げしてくるが、無視して230wあたりを維持して登る。
いい感じ競ってはいたが、残り1kmになって200w切るようになってしまってペースダウン。ここで終了のようだ・・・あっさり千切られてチーン。



なぜにこんなに天気が良いのか?気温ももう暑いくらい。さっきのは一体なんだったんだろう・・・


柳沢峠〜奥多摩湖〜風張峠〜十里木
もうお腹いっぱい。風張はタラタラと(以下略)



お疲れサマンサ。

練習後は、十里木パーキング近くの「瀬音の湯」。これも恒例。いいお湯でした。