SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

オーベスト日曜練 150km

体重:67.0kg(就寝前)


横浜〜多摩川〜R20〜大垂水峠〜雛鶴峠〜大垂水峠〜R20〜多摩川〜横浜


今日から後発隊。といっても、先発したのは前回の1回だけだけど・・・そしてこれも今日から、サドルをSPECIALIZED ROMIN SLをテスト。
走り始めて、直ぐにスーパーゲストが合流。Panaチタンに、TeamARIのステッカーが眩しいRYOさんでした。全国区昼クライマー参戦で先が思い遣られる・・・


大垂水ステージ
先週、「全然登れません」が発覚したので高尾山口まで様子見。高尾山口〜圏央道工事現場まででいきなり付き切れしかけて、ファイト一発。テイッと憑依。
登りに入り、暫く金魚の糞状態。これはとても楽チン。それはいいんだけど練習練習。練習しなくちゃ。
53×13でクルクル回す。回る×回る。今日はよく回る。最近やっている、高ケイデンスで高出力が出ている感じ。
先行していたRYOさんを抜いて、ペースを落とさず淡々と登る。流石に上の方は少し斜度がきつくなってインナーに落して回す。
と、BOSSが後方から、キチガイなスピードで抜いて行った・・・唖然。 2番手通過。

大垂水峠(高尾山口駅前〜峠) Time11m30s/Power296.8w/HR182.3bpm/Speed29.83km/h/Cad95.5rpm
どうやら、かなり調子がよいらしい。相模原でKY活動。危険予知活動?いやいや、空気読まないアタックの事かな。当然放置。寂し過ぎるぜ。


雛鶴ステージ
今週こそは雛鶴トンネルまでたどり着きたい。ここでもクルクル高ケイデンス走。
序盤でKY活動して飛び出す。RYOさんGetだぜ!!すぐ後ろにナカオも。そこへBOSSも合流して、神奈川CCの下り区間へ。
BOSS、ナカオが先行、下り得意ではなさそうなRYOさんと、下りコーナーに妙な恐怖心をぬぐえないDoが少し遅れる → 合流するまで少し脚を使う。
合流すると、蕎麦屋の坂でBOSSのキチガイアタック → 一同唖然。ナカオが切れ、RYOさんと二人で追う。
遥か前方に見えるBOSSはかなり楽そうに走っているが、ちっとも差が詰まらない。それどころか、段々開いている?そのうち見えなくなった・・・
山岳に入って、RYOさんとサヨナラ。斜度がきつくなると、クライマーには適わない。3番手通過。


再び、大垂水ステージ
大垂水峠(千木良小学校交差点〜峠) Time10m34s/Power285.9w/HR182.3bpm/Speed22.98km/h/Cad88.2rpm


大和田橋で痛恨のパンク。最終スプリントに参加できず、無念の置き去り・・・
なかなかパンクの箇所が見つからず苦戦した挙句、結局見つからなかったので、タイヤの刺さり物全部綺麗にしてスペアチューブに交換。
帰ってから、水に浸して調べたが、バルブの根元が少し切れていた・・・こりゃ分からんかも。



SPECIALIZED ROMIN SL


都内某ショップにて骨盤幅測定の上、130mm幅を購入。
全体的にアンコが薄くて硬めだけど、骨盤を支える部分が少しだけアンコが厚い。
実際使ってみると、Vの字に割れた独特の形状に、最初こそ違和感を感じたけど、直ぐに慣れることが出来た。
Vの字に割れた形状が、実はかなり安定感があって、腰が自然と落ち着く。高回転で回しても腰がぶれ難い印象だった。
150km乗って、流石に硬さが少し痛かったが、もう少し様子見、そのうち慣れるかも。それを期待して・・・