読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

チーム練 108km

トレーニング

実業団レースの翌日は、ぶっちぎりで怠い。 なので、元気な奴らに任せて、後方からじわじわ駆けよう。そんなスタンス。
しかし、最前列のドンパチが不発気味なので、ごん助でアウターゴリ踏みで、自ら起爆剤を放り込みにいく、、、はずが、着火せずに、単独飛び出してしまう格好に。
作戦変更で逃げ切りを目指す。
後ろは崩壊して、Banだけが単独追ってくるが、差が詰まらない様子。
くるくるシッティングとダンシングをうまく使い分けたので、ほとんどタレずに、ひさびさの先頭通過。
パワーも安定して出せたし、そこそこ調子が上がってるらしい。


雛鶴ステージは蕎麦屋坂からアタック開始!
群馬の心臓やぶりのイメージでアウターダンシングで登る。 すると後ろが離れたので、そのままエスケープ。
追走は、またもやBan。それとダー山。
追い付かれたところで再びちょいアタック。
ダー山が切れて、Banと二人、、、しまった、コイツ登り強い。
最終局面に入る前に切り離したかったが、こちらは何する手立てもなく。
ゲートからアタックを決められ、徐々に忍び寄ってみたが気付かれ、スパート掛られ終了。非常にちかれた。

 
大学生になって帰ってきたマツに、帰りのゴルフ場坂は捲られた!
相変わらず、クソ重いFELTをカチカチいわせながら飛び出していくから直ぐ判る。 そのあと大垂水でも暴れてたな。
今年はマツとクンペソの成長が楽しみです!
中学生ハヤトも頑張れよ!



ANT+スピードセンサー、ご臨終

いい走りが出来たので、SRMのデータを見返そうと思ったら、うまくログが残ってない!?
ゴルフ場坂以降、復路大垂水峠を越えるまでのスピードが取れてなくて、データとして成立してない状態。
一応電波は飛んでいる様なので、電池が弱まっているのかと電池交換したら、完全に沈黙、、、( 合掌 )

がっくりです。