SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

キメラについて

今週はKSYRIUM SL(TU)を履いてみました。

いろいろ試して、気付いたことを書きます。
キメラは硬い。それもフレーム全体でとにかく硬い。 そして一番軽量なはずの1Kですら軽くはない。
最初の印象は最悪で、ペダリングが重い、振りが重い、進まない。アタックした途端にバックアタックしてしまうほど、脚への負担が大きい。
硬いだけに、路面からの突き上げも酷い。
ここまで書いて、全く良いところが見当たらない。


ところが、ダメもとでJBCF富士山ヒルクライムに実戦投入した事で、少しは考えが変わって来た。
きっかけはF6Rを履かせた事。 それまではR-SYSを履かせていた。
F6R自体、SuperSixとの組み合わせでは期待はずれに走りが重くて、あまり良い印象を持っていなかった。
それがキメラと組み合わせてどうだろう。 まったく逆の印象を受ける。


振りも、走りも非常に軽い。 藻掻いたときの加速感が素晴らしい。 そしてなりより脚への負担が激減した。
これは非常に相性の良い組み合わせという事なのでしょうか?
重たい手組みホイールでも試してみましたが、あまりガチガチじゃないホイールの方が、返って軽く走れる感じです。
シマノホイール(WH-6700)を借りれる約束をとりつけたので、こちらも検証してみようと思います。