読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

ジャパンカップ オープンレース

レース
リザルト FAD

http://www.japancup.gr.jp/2012/sites/default/files/J05_OpenMen1.pdf


夏から何もかも上手くいってない感じ。
今シーズンの残りレース、全部キャンセルしようかと思う程、膝周りの調子が良くないです。
これ以上悪くしない程度にしておこう。 つまり、あまりやる気が、、、
ところが始まってしまうと、そんな事はどこかへ行ってしまうんですね。


今年もアップは特にしてなかったので、最初の古賀志は少しキツくて遅れてしまった。
下って平坦で合流して事な気を得る。

(1周目の鶴カントリー、photo by cyclowired)


先頭集団に復帰出来たが、2回目の古賀志の下りでキャプテンと共に取り残されてしまった。
居合わせた3人(キャプテン含む)とローテ回しながら追走するが、しかしみるみる差が広がってゆく。 3周目の古賀志で完全ロスト。
もうこうなったら完走に向かって走るのみ。 落ちてきた選手達を吸収して段々と大きくなる集団。
P1で走る強力な選手もこの中に入っていたので良い感じにペースが上がってきた。 
同時に自分の脚も終わってきた。 右下半身が萬膳なく発痛物質を放出しているが、これは最後まで騙しきれる筈だった。 

(写真提供:しまうどん君)


この鶴カントリーを越えれば最終ラップというところで、前周から違和感を感じていたリアタイヤがいよいよフカフカになってきた。
ここまで来て痛恨のパンク。
自分のレースはここで終わってしまった。 
ちょうど良くMAVICカーが来て、ニュートラルサポートを受けたものの、集団復帰は叶わなかった。 無念
あの集団に残ったキャプテンはタイムアウトを逃れた。 遅れた自分はゴールはしたがFAD


調子悪い割にはまぁまぁ走れたか?という気もあるのだが、去年のリザルト比べても全く進歩がない、、、
来週の輪島、1ヶ月後の沖縄、今の調子で行く意味があるんだろうか? 次のシーズンに繋げる為?
もう少し考えよう。