SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

IRC SERAC CX TUBELESS + Shimano ULTEGRA WH-6800

クオーレ店主様より、「これ、使ってみる?」と誘われたので、
今回のレースで使わせて頂きました。
f:id:DoHEY306:20131008144040j:plain:w360
ブロックパターンとしてはオールラウンドタイヤなんでしょうか。
その他、見た目の特徴としては、他社のタイヤに比べ、明らかに細いです。

今回レースで使うにあたって、
どのくらいまで圧低く出来る?というリクエストもあったので、
前1.3Bar/後1.5Barに設定しました。

走ってみて第一印象は「よく進むタイヤ」。
漕ぎが軽くて、スピードの落ちも少ない。
センタースリック?何それ?これで十分だよ。
センタースリックを使ったことない自分はそう思う。

チューブがいらずでリム打ちのリスクが少ないので、ガッツリ空気圧を下げられます。
前1.3Bar/後1.5Barでもタイヤが外れる不安感は全くなかったです。
もっと下げられるかも?
タイヤの構造上、チューブラー程のしなやかさはないけど、
逆に自分のレベルなら、そのくらいの方がコントロールし易いと思いました。

このタイヤとホイールの組み合わせは、
性能と扱い易さ、コストパフォーマンス、いいとこ取りです。
ガンガン練習に使っても勿体無くないし、レースで使っても、個人的には不満を感じませんでした。
まー、キシリウムみたいな見た目の派手さはありませんけど。

SERACのブロックパターンはマッドコンディションには不利と感じたので、
コースコンディションに合わせてパターンを選べる様になると、尚良いと思います。
今後に期待です。