読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

JCRC第8戦 群馬CSC

レース
速報 Zクラス 4位

ジャパンカップオープンレースにエントリーし損ねたので、今年は群馬に来ました。
午前レースのZで走って、関越が渋滞する前にさっさと帰っちゃおうって作戦。

あいにくの雨模様。気温は一桁台?
4月の群馬CSCロードを思い出す。 嫌〜な予感。
スポーツバルムREDの2番を塗っておく。それでも寒い。
雨に濡れて重くなるのを嫌い、ジャージ&レーパンにアーム&ニーウォーマーとベストの格好は、寒さを舐めすぎだったかも知れない。

一応作戦みたいなのもあったけど、そういうものは大抵上手くいかないもので、
臨機応変に1周目のリフト坂からアタック。
続く心臓破りの坂でナカオが合流。 後続は追ってこない模様。
気が早いけど、このまま2人で逃げ切るつもりでいく。
雨で路面がスリッピーなので、さっさと逃げてしまった方が、集団にいるよりはリスクが少ないだろう。
f:id:DoHEY306:20131024160758j:plain:w360
ナカオがあまり調子良くなさそうなので2対8くらいの牽きでペースを作って、タイム差を拡げる。
一時的に追走があったみたいだけど、差は順調に拡がって、最大で2分40秒くらい。

登りはスローペース、下りでペースを上げ、温存しながら全体のペースを維持して走る。

逃げ切り確定だろ?と思った矢先、急激にペースが上がらなくなってきた。
寒さに体力を奪われたのか、ハンガーノックで体が動かくなってしまったのだ。

補給食があまり用意出来てなかったのは良くなかった。

残りの30分はもう地獄。

追い打ちをかける様に前輪がプシュプシュいい始めた。
急激なエア抜けはしてないので、ゴールまで保ってくれと祈るばかり。
まだ動けるナカオは待ちきれなくなって先行していく。

切り捨てられ、単独になってからさらにペースが落ちてしまったが、それでもゴールを目指す。

しかし、最終コーナーで追走2人に追い付かれた。ここまできて捕まるのは無念すぎる。
最早スプリント出来る足も残っておらず4位でゴール。
あー悔しい!

f:id:DoHEY306:20131107193828j:plain:w360