SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

2DaysRace in 木祖村(1日目)

今回エスぺランススタージュからは清水・福原・西川・津末・自分が出場する。
チームとしては清水さんのオーバー40獲得を目標に、自分は序盤から逃げに乗りつつポイント賞を狙う感じ。

ラッキー7

今年はゼッケンNo.7。 いい事あるといいね!

Stage1A 個人タイムトライアル 8.5km 12分11秒72 ( トップ差60秒 ) 25位
チーム内では一番早い出走順なので自分のタイムがある意味基準になってくる。
ここはいいタイムを出しておきたいところ。
f:id:DoHEY306:20130722143418j:plain:w360
チームからディスクホイールを借りて機材的にもやる気マンマン! 
ウエアも「ここで着なかったらいつ着るの?今でしょ」なエアロワンピ。

念入りに準備してたはずなのにスタート前で少しバタバタ。
意外と時間が少なくて、十分なアップが出来ずに出走時刻を迎えてしまった。
まぁそれもいつもの事。
TTはペース配分を間違えないように、ただ短時間集中するのみ。

f:id:DoHEY306:20130723001018j:plain:w250
(Photo by 信州ふぉとふぉと館
去年より20秒近く速いタイムだったけど、トップのポール選手からは1分遅れ。
チーム内では唯一西川さんが11分台を出してTOP10入りでした。

Stage1B 個人ロードレース 81km (9km×9周)
ポイント賞狙いだけど、1周目からの逃げは容認。
ポイント周回前に一度リセットされるだろうと踏んでの容認だったけど、2周目後半になっても状況が動かない。
読みが完全に外れたけど手遅れになる前に追走に出たので、スプリントポイント半周手前で逃げ集団に合流出来た。 
イナーメ聖吾選手が一緒なので今年も彼と争うのかな?と考えていたが、自分的にはダークフォースのMASSA2名が今日のキーマンだった。
f:id:DoHEY306:20130726010523j:plain:w360
(Photo by 信州ふぉとふぉと館
2名のMASSAにチームプレイされるとかなり分が悪い。
こちらが動けばマークされるし、それでもやらなければ後手に回ってしまう。
何度チャレンジしてもMASSAの2人に完璧に対応される。 手の中で踊らされてる感じ。
それを打破出来る程ずば抜けたスプリント力はないので、なかなかポイントを稼ぐ事が出来なかった。

レースの半分が終わるとプロトンも動き出したのか、タイム差があっという間に縮まり、潔く大集団に捕まる。
だいぶ疲れてはいたけれど、そこから遅れる事なく集団ゴール。
捕まった後もあまり辛くなかったのは、借りてきたコスカボSLRのおかげか?
ひたすらレースペースなら凄く楽なホイールだとわかったのはいい発見だった。
1日目終わった時点でのポイント賞は2ポイント差の2位 。トップはMASSA伊藤翔吾選手。
翌日のステージではもちろん逆転を目指すのだけど、今日のレースでMASSAも完全に狙ってる事がわかったし、ポイントの取り方が凄く上手いので、かなり厳しいかも。

(2日目につづく)