読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

埼玉TT

レース

Slice RSを転がす初めてのタイムトライアルなのでわくわくドキドキ。
しかし、実は前日の練習で足はパンパン。
(思った以上に荒川峠のダメージが酷くて回復しきらなかった)

個人TT A)登録 20km 27m31s642 (Av43.59km/h) 12位


アップはいつもの3本ローラー。
さすがにTT車で3本乗れるほどテクニシャンではないので
アップ用にロードも持ち込んだ。

f:id:DoHEY306:20140522010428j:plain:w360

軽めのギヤで心拍計睨めっこしながら100bpmから
3分10bpmのペースで徐々に心拍を上げてく。 20分乗ったかな?


アップが終わると、インナーは脱ぎ捨て戦闘モードに移行する。 
ほぼ無風なので、前輪は5バトンでいく事にした。


さぁいよいよ本番だ。


年齢順スタートなので必然的に前後は同世代。
前にテッペイ君、3人前には高くんがいる。

15秒間隔でのスタート。 一応スタート台はあったけど補助なし。
前走者がスタートして、慌ただしく台の上に立つと間もなく「5秒前」。
カウントダウンされるのかと思いきや、次のブザーがスタートΣ(゚д゚lll)

一瞬呆気に取られてしまい、走り出せずに2、3秒ロスしてしまった。

f:id:DoHEY306:20140606001229j:plain:w360

TT車にはパワーメーター付けてないので、乳酸メーターとスピードだけが頼り。
右も左も分からない初心者なので、清水師匠のアドバイス通り
最初の向い風区間は40km/hを切らないペースを目標値に走り始めるのだが、、、

前走者との間が15秒しかなく十分視界に入る位置にいるので
追いたくなるのが人の性。否が応でもペースが上がってしまう。

最初の6km折り返しまでで、2人をパス。
ちょっとオーバーペース気味で早くもプラン崩壊f^_^;)


次の目標は、、、45秒前スタートの高くん。

ここから16km折り返し地点までは追い風区間
一気に風に乗りたいけど、なかなかペースが上がらない。

前を走る高くんもなかなか距離が縮まらず

僅かずつ近づいて、折り返し地点で漸く射程距離に捕らえた。


再び向い風。
追い抜く為にちょっと無理してペースを上げる。
抜くのには成功したけど、無理したのでタレ気味。

ゴールに向かってさらにペースを上げていきたいが、脚が残ってなかった。


f:id:DoHEY306:20140515131137j:plain:w450
Photo by 7ga4

頭をDHバーに近付けるイメージってざいこーさんがレポートに書いてたけど
もう少しコンパクトになれば、その分空気抵抗減らせる?

コンパクトなフォームを維持し続けるのは筋力的に辛いけど、次回試してみよう。