読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

bolleとか

展示会

自転車競技、それもロードレースに特化したモデルの6th SENSE。
軽量なフレーム、調整可能なノーズパッド及びテンプルにより、
柔らかなフィット感ながら激しく動いてもズレません。


あんどー一押しなサングラスです。


NEWカラーとか

グラフィックモデルが登場!??
年明けからのデリバリーらしいです。

こちらは6th SENSE S。
たしか、これも現ラインナップにはなかった気がするので新色。

実はあった

6th SENSEにもクリア調光のレンズあるそうです。
現在はオプションレンズのみのラインナップですが、日本限定でこのレンズをセットしたモデルを企画中だそう。

f:id:DoHEY306:20150910150721g:plain:w360

6th SENSE、6th SENSE S用クリア調光レンズ ¥16,800- (without tax)
※写真はSレンズ

あまり知られてない事ですが

6th SENSEはレンズ交換可能です。
オプションレンズがあるので当然ですが、そもそもオプションレンズの存在が知られてない、、、

各パーツ引っ掛けで付いているので、シチュエーションに応じてレンズを交換する使い方には向いていないです。

さらに

日本でも展開するかもー?な参考出品の度入り6th SENSE。
某O社と同じく、レンズをくり抜いて度入りレンズを嵌め込む手法。

6th SENSEはレンズの柔軟性で柔らかいフィット感を出してるので、レンズの厚みが増す分、どちらというとシッカリした掛け心地です。

重量も少し増えますね。

VORTEX

bolleがORICA GREENEDGEへのスポンサードを機に登場したモデル。

6th SENSEと同じ1眼タイプですが、こちらはワンピースフレームでシッカリした掛け心地になっています。

対称的な掛け心地なので、好みで選んで頂くのが良いでしょう。
掛けない時にヘルメット挿しするのも、こちらの方が適しています。

REYNOLDS

シクロクロスで活躍するであろうホイールをpickup!

ASSAULT DB tubular ¥189,000- (without tax)

ディスグブレーキ(センターロック)に対応したカーボンチューブラーホイール。

カタログ値で1400g弱と、超軽量とまではいかないですが、ディスクブレーキ用としては優秀。
シクロクロスで使うならこのくらいの方が安心ですよね。

Challengeのチューブラータイヤと相性良さそうな、溝深めのリム形状。

MORGAW

噂の動くサドル。ロード用のFORSAGE

f:id:DoHEY306:20150902131557j:plain:w450

フラットで薄型の座面。
こんな成りですが座面にはクッション性があり、それだけでも快適そうです。

f:id:DoHEY306:20150902131540j:plain:w450

☝ このカラーはTESTサドルです。
  目立つカラーですが、市販モデルはブラック、ホワイト、シルバーです。

f:id:DoHEY306:20150902131533j:plain:w450

☝ レール付け根のエラストマーが”動くサドル”の中枢。
  標準はMEDIUMで、SOFT、HARDはオプション。好みに応じてセッティング可です。

f:id:DoHEY306:20150902121241j:plain:w450