SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

Challengeシクロクロスチューブラータイヤ

シクロクロスレースをするならチューブラータイヤがオススメです!

サスペンションの付いていない自転車で未舗装路を走る訳ですから、
タイヤには進む、曲がる、止まるの他に、衝撃を和らげバイクを安定させ
グリップを稼ぐという大事な仕事をさせなくてはいけません。

低い空気圧でタイヤを変形させ、サスペンションの様に衝撃を吸収します。
構造的にリム打ちパンクのしにくいチューブラータイヤが絶対的にいいわけです。


今回はTEAM EDITIONばかり揃えてみました。

コットンケーシングを使用することで取り扱いは少しだけデリケートにはなりますが
タイヤのしなやかさはピカイチです!

☝ 左からGRIFO33CYCANE33BABY LIMUS
この3本は比較的オールラウンドに使えそうです。

GRIFO33
THEオールラウンドタイヤ。
どのシチュエーションに持って行っても一定の性能を発揮してくれます。
コースに応じて数種のタイヤを使え分けるのが理想ですが、
どれか1種類しか選べないとしたら、間違えなくコレです!

CYCANE33
ドライコンディション向き。
センタートレッドはヤスリ目で転がり重視、
サイドは割と大きめのブロックでコーナリング時のグリップを稼ぎます。
お台場のような砂区間あり、林間区間ありの複合コースにピッタリかも知れません。
(砂を乗っていく前提ですが)

BABY LIMUS
マッドコンディション向けのLIMUSからの派生。
全体的にブロックを小さくしただけでなく、センターブロックは連続的に配置され
転がりやすくなっています。
泥寄りオールラウンドタイヤってイメージではないかと予想。(今期使います)


12日(月・祝)の茨城シクロクロスに向けて、タイヤ貼り貼りちゅう。
3連休の最終日ですが、臨時休業とさせていただきますm(_ _)m



Bicicletta SHIDO ビチクレッタ シド
東京都 狛江市 東和泉 2-1-16 荒井ビル1階
03-5761-8205

定休日:毎週水曜、第1,3,5火曜
営業時間:平日12:00 〜 20:00、土日祝日13:00 〜 20:00