読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

JBCF 群馬ロードレース Day1

レース

チームとしては、今季の初戦になるので完走以上の結果を出して、幸先良くスタートしたいところ。
完走以上とはズバリポイント圏内。ちょっと欲張り過ぎだけど頑張る。

JPTカテゴリー 120km(20周)

スタート1時間前から、入念にストレッチとローラーアップでカラダを温める。
おかげで、1周目からの辛さをほとんど感じる事なくレースに集中出来た。
毎回の如く、気付いたら決定的な逃げが出来てる状態だった。これは今後なんとかしたい。
ひと嵐去ったあとで前方に上がり、前1/4あたりをキープしながら、ペースの緩急に対応する。
それにしても今回は落車が多かった。
自分は前の方にいたので全く影響受けなかったのだが、去年のチームメイトが落車によってリタイアを余儀なくされていた。
やはり、集団内は前にいる事が正義だ。 後方にいるなんてデメリットでしかない。
前から判っていた事だが、今回やっと実践出来たのだ。

(Photo by Jプロツアー2012 ファンサイト
ラスト2周は何もすることが出来ず、集団にぶら下がるだけで一杯になってしまった。
ゴールはしたが、ポイント圏を大きくはずれて45位。
しかし、最低限の義務は果たしたし、感覚的にも悪くなく今後のモチベーションに繋がる走りが出来たので、今回のところは満足です。


サポート・ご声援頂いた皆様、有難う御座います。
見るに価するレースが出来る様、これからも精進しますので、また宜しくお願いします。

KSYRIUM SLチューブラー+Continental COMPETITION

この組み合わせは、本当に優秀。
コントロールしやすいし、登りでの重さも感じないし、タイヤは高グリップな上によく転がる。
カーボンホイール履いたからって勝てるわけではないので、これで十分な気がしてきてしまう。
今回も再確認してしまった。
ま、F6R買いますけど。