SHIDO-WORKS

狛江・世田谷通り沿いのサイクルショップBiciclettaSHIDOのスタッフブログ

おきなわ

あまり乗り気じゃなかったけど、来ちゃいました。 ツアー代金も払っちゃったし、勿体無いので。


キャプテンとその後輩君が、先に沖縄入りしてたので、そこへ途中合流する。


キャプテンが組んでくれたツアーに全部お任せ。 飛行機はたまたま空いてる席がクラスJしかなかったのか? アップチャージなしで得した気分。
いつもよりも余裕のあるシートは機内アナウンス通りの「快適な空の旅」をだった。
あまりに楽チンなので、次乗るときは最初から指定しよう。(メモ)


那覇に着くと、ここからは忙しなくレンタカーを借りて名護へ移動。 せっかく沖縄まで来たのに昼食はコンビニパンを移動中に食べた。


名護市街に着いてもやっぱり時間がなくて、受付と、空輸に備えて減圧しておいたタイヤに空気を入れ直しただけ。 食事も試走もなしで、美ら海の先にあるホテルに向かった。

ホテルでキャプテン達と合流すると、そのまま風呂と、夕食へ拉致られるのであった。


お楽しみだったディナーは、如何せんおきなわっぽくない。 お楽しみだった沖縄料理はいずこへwww

Twitterに写真をアップしたら「街の洋食屋じゃん!」ってツッコまれた。
一応サイドメニューではあるが、ご当地ものらふてーそばも頂いた。 普通、こっちがメインだよね?
(この日食べた肉の中で一番らふてーが旨かったのは内緒)

機材トラブル

夕食から帰ってくると、さっき空気を入れたばかりのリアタイヤがペコペコになっていた。
入れ忘れたのかな?と思ってもう一度入れてみると、プシャーッと勢いよく抜けていったΣ(゚д゚lll)
タイヤサイドに大穴が開いてるじゃないか。 乗ってないので、車で運搬中に自車のチェーンリングが突き刺さったのか? そのくらいしか思い当たらない。
このままではDNSになってしまいかねない。 Twitterでスペアホイールがないか?呼び掛けてみた。
すると何名か仲間から有難い反応を貰えた。 Ryoさん、ワダさん、有難うございます。
しかし受け渡しのタイミングとかの問題で、結局キャプテンが予備で持って来ていたカーボンクリンチャーを借りる事に。
こちらも試走でパンクしてるのでパッチで修理。 パッチ修理のチューブでレース走るのって???とは思うけど、背に腹は変えられない。
走れるだけマシと思え!と言い聞かせた。


沖縄滞在中、この時が一番ピリピリしてた。
お陰さまで、レース前日なのに寝るのが遅くなってしまった。